思春期と大人のニキビの違いを解説

さすがに30代ともなるとニキビはできなくなります。

もちろん、毛穴詰まり(白ニキビ)は鼻の下とかにたまにできることがありますが、
できても1つとかそんな程度です。爪で潰して終わりです。

10代のころはさすがにそんなわけにはいかなくて、おでこ全体とか頬からあごまで
びっしりできるとか数と範囲が違います。そしてニキビも炎症を起こして赤くなる
というケースもあると思います。

ニキビが赤い、痛い、腫れているというのは炎症を起こしている証拠です。そこから
さらに化膿して膿がでてくるということもあるんですが、さすがにそこまでいくと
抗生物質とか飲んだほうがいいかもしれません。

情報元 思春期ニキビ倶楽部

皮膚科でニキビが治る薬を貰えるという話を聞いたことがあるかもしれませんが、
実際は治せません。毛穴詰まりを防ぐとか炎症を抑えるといった対症療法的なもの
なので、再発します。

思春期の場合、性ホルモンの分泌量が増えるのがそもそもの原因ですからこれが
落ち着くまでには時間がかかるということなんです。

大人ニキビの場合はストレスが主な原因です。これも対症療法では根本的な治療に
ならないので繰り返しやすいです。ストレスの元を絶たないとニキビは治りません。

洗顔に洗顔料はいらない!?○か×か?

洗顔はお湯だけで十分である。

このクイズの答えは○でしょうか、それとも×?正解はどっちだと思います。
これはなかなか答えるのが難しいところですが、正解は○です。お湯で十分です。

洗顔料を使いたければ使ってもいいんですが、汚れを落とすという目的であれば
お湯で洗えば充分です。肌に付着したゴミやホコリにしろ、毛穴から分泌された
皮脂や汗にしろ、お湯で洗えば落ちるので。

そんなわけで洗顔料は別にいらないということになります。

乾燥肌の人は特に洗顔料を使うことで必要以上にうるおいを奪ってしまうので
肌が乾燥するようになってしまいます。なので朝の洗顔はしないという人は多いですよね。

洗顔のやり方>>保湿ケアの正解&不正解

お湯で洗顔する場合のポイントは温度です。熱いほど脱脂力が強くなります。34~36℃ぐらい
の幅で様子をみてください。「絶対に○度じゃないといけない!」そこまで敏感にならなくても
いいです。

「熱い!」と感じる温度は高すぎると思いますが、温かくて気持ちがいいぐらいであれば
問題ないかと思います。洗顔後の肌に潤いがどれぐらい残っているか確認しながらですね。

色々ある肌色の悩みの正体は?

肌というのは色々トラブルがあります。

色で分けると赤み、黒ずみ、黄ばみ、白抜けというのがあります。
赤みというのは血管が影響してます。赤ら顔とかそうですよね。

黒ずみというのはメラニンです。紫外線が影響しているものもあれば
アトピーの黒ずみのように炎症が原因というケースも多いです。

興味深い考察です。>>アトピーの色素沈着はシミより治りやすい!?

黄ばみというのは加齢による糖化でコラーゲンが変色するのが原因です。
白抜けというのは白斑のことで肌が白くなってしまう肌の病気の1つですが、
美白化粧品が原因で起こることもあります。

皮膚というのはもともと白っぽい色をしているんですが、血管の色やメラニン等の
いろいろな色が重なることでいわゆる肌色は構成されているんですね。

そのため肌色を構成する色のどれかのバランスが崩れれば肌色も変わります。

色ムラがあれば何も考えずにコンシーラーやファンデーションで隠すという人も
いると思うんですが、肌色というのは色々な要素が重なってできているので、
症状のあらわれかたによってどこに異常があるかわかったりします。

見方を変えるとなかなか面白いんですよね。

毎日のスキンケア。見直すべき!?

本当にお腹いっぱいになると動けなくなりますよね。
今本当にその状態です。パソコンするのが精一杯ですよ。

そんなわけでふと考えたのが毎日の保湿です。お肌に化粧水や美容液で
水分や有効成分を供給するわけですが、いっぱいいっぱいになることは
ないんでしょうかね?

そもそもバリア機能があるので浸透しないという声もありますけどね。

スキンケアってけっこう疑問を持ってやっていてはできないことがあります。
美白が刺激が強いのはバリア機能を壊すからだとか、保湿して肌がつやつや
になるのは合成ポリマーのせいだとかいろいろありますから。

今人気の美白効果のある保湿力の高い化粧水というのもやっぱり
合成ポリマーによるごまかしがあるんでしょうかね?気になります。

まぁしかし、当の本人が納得していれば化粧品やスキンケアはいいのかな?
と思います。肌がボロボロの人は見直したほうがいいと思いますけど。

やっぱりiPhoneは苦手

iPhoneのカバーはおしゃれでかわいいデザインが多いですね。家電量販店やバラエティシ
ョップでもiPhoneのカバーは圧倒的な品揃えで見ていて楽しめます。
私が使っているのは国内メーカーのAndroidです。発売当初はカバーも売られていたので
すが月日とともに見かけなくなりました。iPhoneなら少し前のモデルでもカバーがあるの
になぁとうらやましくなります。

うらやましいのはカバーだけでiPhoneは苦手です。操作性やデザインは好きですが、音楽
やビデオを入れるのにiTunesを通すのが煩わしいのです。私の場合時間がかかるし面倒く
さいのでやる気が起きない→つまらないiPhoneのままというコンボになってしまうのです

AndroidはSDカードかUSBケーブルをパソコンに刺すだけなので手間いらず。常にお気に入
りの音楽やビデオを持ち歩けるので気に入っています。

風が強い中での花見

花見に行きました。天気が崩れるかもしれないという不安があったのですが、何とか雨は降らず無事過ごせました。
ただ最近のニュースでもあるように風が強く、思いのほか肌寒かったです。夕方近くになって出掛けたせいかもしれません。
花見の場所は、近所にある少し大きめの公園です。
この時期、同じように花見客が多くて、駐車場が広いにも関わらずほぼ満車状態でした。花見の時期になると駐車料金を取り始める施設もありますが、ここは良心的です。
春休み終盤で、子供が凄い数でとにかく賑やかでした。屋台も出ていたし、その場の雰囲気もあって、ちょっと高いとは思いつつ、つい買ってしまいます。桜の下で食べてると、なぜか特別美味しく感じてしまいます。